EXHIBITION|展覧会

  • TOP
  • EXHIBITION
  • 松坂屋アートプレース 穴山大輔陶芸展 

120107-23   2011年12月31日(土)から2012年1月10日まで 松坂屋美術画廊の真向かいにあるアートプレースで 穴山大輔君の陶芸展が開催されていました。 彼の作品の大きな特徴は、土も化粧土も問屋から買い付けず 自分の手で山から掘り出してくることです。 また、さらに還元焼成による味わいが安定した酸化焼成とは一味違った 奥行きを作り出していることではないでしょうか。   120107-25   したがって一つ一つ微妙に様子が違い、使い込む内に愛着のある器となるのです。 今回の陶展は花器と茶器でしたが、 日常使用する器はとても使い勝手のいいサイズで日々私も愛用しております。 とにかく、割れにくく使いやすい、和洋どんな料理でも引き立つ良さがあります。   120107-22 「土もの」の暖かさ、粉引きの柔らかい優しさ、そして伝統的な器技法の味を備えつつ 土ものの重たさを上手く取り除いた端正な作品を作る作家だと思います。   120107-20 120107-24
一覧へ戻る
時
分
秒
夏のIKEYAN(イケヤン)★とは?